みんなのFXの評判、口コミまとめ

■初心者にも最適
数あるFX会社の中でも<b>特に評判のいいところのひとつにトレイダーズ証券の「みんなのFX」</b>があります。みんなのFXならネット上から最短たったの10分で口座を開設</b>することができますから、「FXをやりたい」と思い立ったら即実行できるというメリットがあります。<b>口座開設・口座維持手数料ももちろん無料</b>ですので手持ち資金が少ない人にもぴったりです。

サイト構成も初心者にわかりやすいようなレイアウトが工夫されており、丁寧な用語解説などもありますので初めてFXに挑戦する人はまずこのみんなのFXで取引がどういうものかを把握するのもいいと思います。

また、<b>1000通貨単位取引においても業界最高水準のスプレッド</b>で取引ができますから、最初のうちは低リスクで小額の取引を始めたいという人にもぴったりなFX会社ということができます。FXを開始してすぐに何百万円も稼ごうと無理に意気込むと大きな失敗を招くことにもなります。

■スプレッド世界一への挑戦
ちなみにみんなのFXは「スプレッド世界一への挑戦!」をモットーに掲げており、<b>期間限定で米ドル/円が原則固定0.3銭(通常は0.5銭)のスプレッドも実現</b>しており、ユーザーから高い評価を受けています。ユーロ/円でも0.9銭、ポンド/円で1.6銭、ユーロ/ドルで0.9pipsと低スプレッドですから取引で上がる利益をしっかりと確保することができます。デイトレ攻略に興味のある人にもおすすめです。

外国為替市場は24時間休みなく動き続けていますが、これと合わせてみんなのFXでは<b>24時間電話サポート制を採っています</b>ので、何かわからないことや疑問が出てきたらいつでも気軽に問い合わせることができるのも心強い限りです。

■安心度が高いみんなのFX
さらに最大のメリットとして挙げられるのが<b>全額信託保全のシステムを導入</b>しているということです。「FXにはリスクがつきもの」という考え方もありますが、大切な資産はやはり安心できるFX会社に預けたいと思うのが人情です。その点、みんなのFXでは三菱UFJ信託銀行を受託先とした全額信託保全を導入していますので、万が一の時でも心配はいりません。

それに加えてみんなのFXを運用しているトレイダーズ証券は上場企業トレイダーズホールディングスの100%連結子会社ですので、会社の安定度も抜群です。

2012年6月26日の時点で<b>みんなのFXが18万口座を突破するほどの人気を得ている</b>のも、この後ろ盾に対する信頼感が大きいことが一つの要因となっています。

みんなのFXの取引詳細、逆指値、両建て取引等

■みんなのFXの取引
みんなのFXの取引通貨可能なペア数は16通貨ペアで、そのうち米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円の人気のある5通貨ペアは1000通貨単位からの取引が可能で、それ以外の通貨ペアは1万通貨単位からの取引となります。

レバレッジは、個人の場合は1倍、5倍、10倍、15倍、20倍、25倍の6パターン、法人の場合は1倍、5倍、10倍、15倍、20倍、25倍、33倍、40倍、50倍、100倍、200倍、300倍、400倍の13パターンから選ぶことができます。高倍率のレバレッジはリスクが高く、もし証拠金維持率が100%を下回るとロスカットが発動され注文ができなくなるだけでなく、現在のポジションが全て強制的に決済されてしまうことになりますので要注意です。

みんなのFXには取引数量の上限規定があり、新規の場合500Lot、決済成行注文による1取引での最大発注数が1000Lotとなっていますが、それ以外は注文数量の上限はありません。

■成行注文と指値、両建て取引
みんなのFXには、成行や指値、逆指値、時間成行などの注文方法がありますが、売りたいときに売り買いたいときに買うのが成行注文です。

指値は売りたい価格や買いたい価格になったら取引をする方法です。指値には逆指値もあり、これは指値と逆で現在よりレートが下がれば売り、上がれば買い注文を出す方法で、逆指値を行うことで損失を限定することができます。両建ては買いと売りとを同時に同じ通貨ペア同じ数量で行うことで、相場が急変した時など損失を抑える効果があります。

みんなのFXでは成行注文を時間指定すれば自動で成行注文ができる時間成行注文も2008年3月から行えるようになりました。成行注文は約定をして初めて取引が成立します。

■その他の注文方法
みんなのFXでは、上記以外にもIFDやOCO、トレールなどといった注文方法もあります。

IFD(イフダン)とは、2つの注文を一度に行う方法で、最初の注文が約定すると自動的に2つ目の注文が発動される注文方法です。OCO(オーシーオー)も一度に2つの注文をしますが、高いレートになった場合には売り注文を、安いレートの際は買い注文を約定させる注文方法です。

この他にも相場の変動に合わせてリアルタイムで逆指値注文のレート水準を自動修正するトレール注文もあります。どの注文方法を選択するかは、どのレベルでリスク回避をするかや相場のトレンドを勘案して決めることが大切です。ひとつの注文方法に固執せずケケースバイケースで使い分けることが重要です。

みんなのFXの取引時間

■みんなのFXで取引できる時間
夏時間は夏に太陽の出ている時間帯を有効に活用することを目的として導入された制度で、通常は現行の時刻に1時間を加えたものが夏時間となります。

この夏時間は緯度が高く夏の日照時間が長い欧米諸国などで好んで使用されており、明るいうちに仕事を終え、夜の余暇時間を長く楽しめるというメリットがあります。

この夏時間の制度はFXの取引時間も左右しており、例えば「みんなのFX」のインターネット(PCおよび携帯電話)による取引時間は米国夏時間の期間は日本時間で月曜7:00~土曜5:50、米国冬時間の期間は日本時間で7:00~6:50となっています。日本には冬時間・夏時間がないので季節の変わり目には注意が必要となります。

■FX取引にも影響する夏時間の期間
日本でもサマータイムの導入はたびたび検討されており、高緯度にある北海道や岩手県奥州市、あるいは滋賀県などでサマータイム導入実験が行われていますが本格的導入には至らないようです。

ちなみにアメリカ合衆国の夏時間は毎年3月の第2日曜日2:00に始まり、11月の第1日曜日2:00に終了します。具体的に言うと、開始日の3月第2日曜日の2:00には時計の針を3:00に進め、終了日の11月第1日曜日2:00には時計の針を1:00に戻すことになります。ですから夏時間開始日は1日が23時間、終了日には25時間あることになります。

FXの取引にも影響を与えるちょっと戸惑いも感じる夏時間ですが、3月と11月にはインターネットの「世界時計」「時差情報」などでよく確認しておけば安心です。

■メンテナンスの時間
みんなのFXではメンテナンスを定期的に行なっており、この時間帯はレート配信が停止され注文の約定や入出金の操作もできなくなるので注意が必要です。ただし指値・逆指値等の注文の予約は可能です。

メンテナンス時間は米国冬時間の間の火曜日~金曜日は日本時間の6:50~7:10、土曜日は日本時間の6:50~7:20、米国夏時間の間の火曜日~金曜日は日本時間の5:50~6:10、土曜日は5:50~6:20となっています。また毎土曜日の12:00~18:00はシステムメンテナンス作業が行われるため、ログインができない状態となります。システムメンテナンスの終了時間は延長になる場合もありますが、この時間帯に取引らしい取引は行われませんのでそれほど差し支えはないと思います。

ちなみにトレイダーズ証券ではみんなのFXの他に「みんなの365」の取引も扱っていますが、取引時間が若干違います。

みんなのFXのロスカット、レバレッジ、スプレッド等の詳細情報

■証拠金維持率が100を下回るとロスカット
FX会社はたくさんありますが、みなそれぞれに特徴やメリット・デメリットがありますので、自分の取引の傾向や手持ち資金額などトータルな面から見て最もニーズに合うところを選ぶのが賢い策だと思います。

たとえばロスカットについて見た場合、みんなのFXでは証拠金維持率が100%を下回るとすべてのポジションについてシステムが自動的に決済注文を出してポジションをゼロにする「自動ロスカット」が行われます。

ロスカットとは証拠金を超える損失が出ないように一定のルールによって反対売買を自動的に行なって決済する機能のことですから、この自動ロスカットはポジションの損失が拡大するリスクを抑制してくれる便利なシステムと言うことができます。

■みんなのFXのレバレッジ
またレバレッジに関してもみんなのFXでは1倍・5倍・10倍・15倍・20倍・25倍の6タイプ(個人の場合)を用意しており、ポジションごとに自由にレバレッジを選ぶことができるようになっていますのでレバレッジ25倍で取引をしたり、あるいは1倍でスワップを貯めたりといろいろな使い方をすることができます。

みんなのFXでは以前は200倍、400倍のレバレッジコースがありましたがレバレッジ規制によって最大で25倍となりました。ただし法人クライアントの場合、一定の基準を満たしていれば400倍までのレバレッジをかけることができます。レバレッジは高ければ高いほど資金効率が高まる、つまり小額資金で大きな金額の取引をすることができますが、その分為替変動による影響が大きくなるためハイリスクにもなりますから、個人投資家であればレバレッジ25倍でも十分だと思います。

■スプレッド世界一
スプレッドに関してもみんなのFXは非常に評判がよく、「スプレッド世界一への挑戦」キャンペーンと称して米ドル/円で0.3銭(通常は0.6銭~1.0銭)を実践していますので、スプレッド幅からFX会社を選ぶのであればみんなのFXもおすすめしたいFX会社です。

他の通貨ペアもユーロ/円が1.3~1.8銭、ポンド/円1.8銭~2.2銭、豪ドル/円1.9銭~2.5銭、NZドル/円2.2~2.8銭、ユーロ/米ドル1.0~1.6Pipsといずれも低スプレッドとなっています。

FXには決済時の逆指値注文として発注した指定レートを実勢レートの変動に応じて自動的に追従させる「トレール注文(トレーリングストップ)」というものがありますが、スプレッドの低いみんなのFXならこのトレール注文も楽々行えます。

みんなのFXのキャッシュバックキャンペーン

■みんなのFXのメリット
FX会社では顧客獲得のためにお得なキャンペーンをいろいろと開催していますが、これから口座を開こうと思っているのであれば何といってもインベスターズ証券の「みんなのFX」がおすすめです。

みんなのFXは初心者にもアクティブトレーダーにもぴったりのオールマイティーな取引ができることで知られており、モバイルツールも充実しているのでいつでもどこでもFX取引ができるというメリットがあります。登録不要、無料で試すことのできる「デモ取引」もありますから、みんなのFXがどんなものかをまず知りたいという人はこちらを活用することをおすすめします。

内容の充実したオンラインセミナーオンデマンド配信のサービスや数々のキャンペーンも行なっていますから、タイミングを図ってお得な口座開設をしたいものです。

■最大20,000円キャッシュバック
数あるみんなのFXのキャンペーンの中でも最もオーソドックスなのが「新規口座開設最大20,000円キャッシュバックキャンペーン」です。これはみんなのFXに新規口座開設申し込みをし、申込日から30日以内に初回入金10万円以上を入金し、条件となる取引高を満たせばそれに応じたキャッシュバックが受けられるものです。

具体的には1Lot~500Lot未満の取引高があれば5000円のキャッシュバック、500Lot以上の取引高があれば10,000円のキャッシュバックを受けることができます。

みんなのFXと共に「みんなのバイナリー」にも新規口座開設申し込みを行い、30日以内に300Lot以上の取引高を上げれば10,000円のキャッシュバックがありますので、みんなのFXと合わせれば最大20,000円までのキャッシュバックが可能ということになります。

■楽天スーパーポイント獲得
この他にも米ドル・円を取引すれば取引高に応じて有名店の冷やし中華とビールのプレゼントがある「冷やし中華はじめました」キャンペーンなど季節に合わせたユニークなキャンペーンやラーメンと新米コシヒカリをGETできる「ラーメン&ライス」キャンペーンなどが実施されていますので、こまめにチェックするといいのではないかと思います。

「ラーメン&ライス」キャンペーンにおいては3001Lot以上の取引量があれば「みんなのラーメン」+「丸め」+「松福」+「新米コシヒカリ5kg」のプレゼントがあります。

また楽天スーパーポイントギャラリーからみんなのFXの口座開設を申し込みと、<b>楽天ポイントとして最高で10,000ポイントが貰えるお得なキャンペーン</b>もありますので上手に利用したいものです。

みんなのFXでMT4

■MT4って何?
MT4(Meta Trader4)といわれてもFXに携わったことのない方やFX初心者の方には何のことかさっぱり分からないという人も多のではないかと思います。

MT4とは、簡単にいえば高機能なFX取引ツールソフトで、数百種類以上もの独自のテクニカル指標、豊富なチャート機能、システムトレード(自動売買)機能などがあり、EAを自分で造ったり、公開されているEAを利用したりもできます。MT4なら世界中の投資家が作成し公開しているテクニカルチャートも取り入れて自由に使うこともできます。

そして、このMT4の魅力はチャートの色やサイズ、形を自分好みに自由自在にカスタマイズできることで、レイアウトを変更したりテクニカル指標の計算方法を変えたりするのもMT4なら容易にできます。MT4を使いこなすことができれば、FX投資の強力な武器になるはずです。

■MT4のメリットとデメリット
MT4はいいことずくめでFX投資の万能選手のような存在とも言えなくはないですが、このMT4にはメリットだけでなくデメリットもあります。

MT4の最大のメリットはこれほど充実した機能が搭載されている高性能の取引ツールにもかかわらず無料であるという点です。また、自由にカスタマイズができる、FX会社が変わっても取引システムをその都度変更する必要がない、新しく開発された指標も取り入れ可能など数多くのメリットがMT4にはあります。

デメリットとしては、MT4を十二分に使いこなすにはプログラミングの知識など専門知識が必要でFX初心者にはちょっと難しい面があることです。MT4を無料でダウンロードできる公式サイトは全て英文ですので英語力も必要となります。国内でこのMT4を採用しているFX会社が少ない点もデメリットといえます。

■みんなのFXでMT4
残念ながらみんなのFXではMT4を提供していませんので、自分でダウンロードする必要があります。

FX投資を行うにはFX会社に口座を開設する必要があります。みんなのFXに口座を開設してダウンロードしたMT4のチャートや豊富な情報・ツールを利用して今後の値動きを予想し、実際の取引はみんなのFXの口座から行うことも可能です。

MT4をダウンロードするにはまず、MT4の公式サイト「Forex Trading Platform Mata Trader4」を開き、「Free download」と表示されているところをクリックしてダウンロードを開始します。ダウンロードしたら次にイントールして完了となります。

みんなのFXでデモトレード、ツール紹介、口座開設

■みんなのFXのオプション取引「みんなのバイナリー」
FXの経験がない初心者にとって、各FX会社が提供しているデモトレードは非常に心強い味方です。デモと略されることもあるデモトレードでは、実際の取引がどんなものか、どういうタイミングで取引をすればいいのか、チャートの見方などといったことも十分に学習することができます。

トレイダーズ証券の「みんなのFX」には「みんなのバイナリー」というオプション取引があり、このみんなのバイナリーでデモトレード取引を使うことができます。みんなのバイナリーは金融商品取引法に規定される店頭デリバティブ取引で、最短10分後の為替レートがどれぐらい上がるか、あるいは下がるかを予想することになります。払い戻し率は1.01倍から20倍ですので、たとえば最低購入価格の50円で予想が当たれば最大で20倍、つまり50円×20=1000円の払い戻しを受け取ることができます。

■みんなのバイナリーでデモトレード取引
以前はデモトレード取引ができなかったみんなのバイナリーですが、現在では登録不要のデモトレード取引が可能ですのでぜひ試してみたいものです。もちろん無料で試すことができ、デモ口座開設などめんどうなことは一切不要です。

本番のみんなのバイナリーではたとえ予想が外れた場合でもチケット購入金額以上の損失が発生しないので、リスク・コントロールもしやすいというメリットがあります。操作性にもすぐれており、簡単ステップで取引できる「ダイレクトトレード」がツールとして使用されており、スマートフォンにも対応していますのでいつでも場所を選ばずに取引できるのもみんなのバイナリーの魅力のひとつとなっています。

取引も8:04から翌朝4:05まで10分に一度の間隔で絶え間なく行われており、1日の総取引回数は119回です。

■「バイナリーオプション超入門」のおすすめ
みんなのFX自体にはデモ口座がなくデモトレードをすることもできませんが、みんなのバイナリーのデモトレードによってその良さを計り知ることができると思います。

取り扱われている通貨ペアは「米ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」の3種類となっており、1時間後のレートを円高/円安の6つのゾーンから予想することになります。

ゲーム感覚でお小遣いを増やしたいという人には理想的なこのバイナリーに関する書籍も多く、例えば「バイナリーオプション超入門」(幻冬舎 1260円・税込)や「バイナリーオプション10の魅力」、「バイナリーオプションの基本戦略」、「指標やチャートでさらに勝率を上げる」などがあり興味深い内容が満載されています。

みんなのFX、売買比率の詳細

■口座を開設せずに売買比率をチェック
FX会社は日本に100以上存在しており、それぞれにクライアントを獲得するために便利なツールやシステムを提供していますが、口座開設をせずに売買比率をチェックできるFX会社はそれほど多くはありません。

たとえば土日も取引が可能で、わずか1ドルから取引が始められると評判のOANDAの場合には売買比率ばかりではなくクライアントが保有する主要通貨ペアの直近の未決済ポジション比率も表示されます。この情報は20分おきに取得・更新されていますので、現在の売買活動の指標として十分に使うことができます。ロング・ショート比率もわかりやすく色分けされており、瞬時に売買比率を確認することができて便利です。

また世界的に認められた取引環境「Trading Station」を用意しているFXCMでも10分ごとに売買比率をチャートで見ることができるようになっています。

■外為どっとコムは毎日更新
開設口座数・預り資産ともにシェアNo.1の外為どっとコムでもポジション比率情報(毎日更新)を提供しています。外為どっとコムの場合はサイトに表示されるのではなく、「ポジション比率情報」のページ内の「ポジション比率情報ダウンロード」をクリックすることによってエクセルファイルをダウンロードする方式を採用しています。ただし更新は1日1回ですので、「今何が起こっているか」を知るのにはやや不十分という感があります。

みんなのFXはシステムの使いやすさや会社の安定度などに加えて情報提供の点で非常に力を入れていることで知られていますが、このみんなのFXであればなんと売買比率が3分ごとに更新されますので、ほとんどリアルタイムに近い感覚で売買比率を把握することができます。

■みんなのFXは3分ごとの更新
「米ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」「オーストラリアドル/円」「ニュージーランドドル/円」「ユーロ/米ドル」「オーストラリアドル/米ドル」「ユーロ/ポンド」など16種類の通貨ペアが表示され、売りと買いの比率が一目でわかるようにレイアウトされていますので、直感的に市場の雰囲気をつかむことができると思います。

みんなのFXにはまたポジション比率だけではなく「人数比率」の切り口も用意されていますのでぜひ参考にしたいものです。ポジション比率とほとんど変わりませんが、細かい分析が得意な人には役に立つと思います。

FXならではのリアルタイム性を存分に味わいたいのであれば何といってもみんなのFXがおすすめです。

みんなのFXスマートフォン、豊富なツールを紹介

■みんなのFXのみんなのアプリ
1日24時間、世界中のどこかで取引が行われているFXにおいては売り買いのタイミングが非常に大切です。ですからFX会社を選ぶ際にはPC用ツールばかりではなくスマートフォン用のツールが充実しているところがおすすめです。

たとえばみんなのFXの場合、「iPhone&iPod touch」「iPad」「アンドロイド」に対応したアプリがそろっていますので、いつでもどこでもモバイルFXを楽しむことができます。

みんなのFXで用意されている「みんなのアプリ for android」は見やすくて美しいデザインが特徴で、Google Playから「みんなのFX」で検索して無料でダウンロードすることができるようになっています。

■iPad向けアプリ
ソフトバンクモバイルといえばMacのiPadですが、このiPad向けのアプリもPCの取引と同じログインID・PWとアプリパスを設定するだけですぐに使えますので便利です。任意の4~8桁の数字から成るアプリパスを設定することによってログイン情報を保存することができるようになります。

iPadアプリから成行注文やクイック決済注文をする場合はスリッページの範囲を設定することができませんので、パソコンの取引システムから設定したスリッページ巾または注文初期設定にかかわらず、意図したレートからかけ離れたレートで約定する可能性もありますので注意が必要です。

携帯版といえども「72通りのリアルタイムチャート表示」や「リアルタイム為替レート表示」「FX wave、ダウ・ジョーンズ、GI24の最新ニュース閲覧」「証拠金シミュレーション」「売買比率情報表示」など豊富なマーケット情報にアクセスすることができます。

■iPhone&iPod touch向けアプリ
iPhone&iPod touch向けアプリでも同様に快適なFXができますので、まだモバイルFXを経験したことのない人はぜひ挑戦してみるといいと思います。iPhone&iPod touch対応アプリには最近「経済指標通知」の新機能も追加され、ますます使いやすく改善されています。通勤電車の中などでマーケット情報を効率良くキャッチするのにはぴったりの機能です。

実際にみんなのFXでスマートフォン向けのアプリを使用している人たちのブログの中にはアプリの便利な使い方をメルマガとして配信しているものもありますから、これを利用するという手もあります。メールが必要なくなったときはすぐに配信停止もできますので、まずは講読申し込みをしてみるとよいと思います。

「みんなの外為の評判、口コミ一覧、みんなのFX

■みんなの外為とは、その評判は
みんなの外為とは、みんなでつくるFXの情報コミュニティサイトで、国内最大級のFXコミュニティサイトといわれています。このみんなの外為はFXプライム株式会社と株式会社マスチューンが共同開発したサイトです。

みんなの外為の「経済指標発表カレンダー」では、国際収支や経済収支、貿易収支、鉱工業生産、住宅着工件数、失業率、雇用統計などFXのトレンドに影響を与える様々な情報が豊富に紹介されています。もちろんこれらの情報は日本だけでなく、アメリカやドイツ、イギリスを含む、ユーロ圏、オセアニア圏など海外の情報もたくさん紹介せれています。

みんなの外為は、FX投資の基礎的な知識・教養の向上にも役立つサイトで、すでにFX取引をしている方だけでなくFX取引をこれから始めようとしている方にもおすすめしたいコミュニティサイトです。

■みんなの外為、役立つアイテム
みんなの外為には「経済指標発表カレンダー」や「マーケットニュース」など情報収集するのに役立つアイテムや「本日の機材指標・予想&速報」や「勝ちパターン分析」、「トレンド・シミュレーション」など今後の傾向を見極めるのに役立つアイテムも豊富です。

また、「為替レート」には米ドル/円やユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、ユーロ/米ドルなどの主要6通貨ペアの為替レート情報をリアルタイムで提供しています。

その他にも主要6通貨ペアの為替の動きをチェックするのに役立つ1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足などの為替チャート、通貨ペア別の収支ランキングなども紹介されています。これらの情報を連動させることによってより正確にトレンド予想をすることも可能になります。

■みんなの外為のランキング
みんなの外為では、各FX業者をランキング形式で評価を行っています。このFXランキングでもみんなのFXの評価は高く、総合ランキング部門では3位にランクインしています。

特に取扱商品や情報、取引ツールには高評価を得ているようで、「「情報」と「取扱商品」部門では第1位となっていますが、スプレッド・スワップポイントやスマホ対応ではあまり評価されていないようです。ただ、取引ツールは他の口コミ情報サイトでも高評価を得ています。

FXランキングなど有益なアイテムが豊富なみんなの外為ですが、みんなで予想できてうれしいとかとても勉強になる、参考になるという意見もありますが、その反面あまり必要性を感じないという意見など肯定的評価もあれば否定的評価もあるようです。